サービス Service

ブランディング Branding

企業が長期的に競争で生き残っていく為に欠かせないもの

CI・VI構築

ブランディングを考える上でまず最初に必要となるのが「ロゴ」です。
このロゴは、企業あるいは店舗の将来の方向性を十分に検討した上で、「企業理念」や「代表者の想い」などの意味合いを、シンボリックな形状に昇華させ、ブランディングの中核を担う基本要素となります。
これらの基本要素を名刺や封筒、レターヘッド、WEB、販促ツールなどのあらゆるデザインアイテムに、最も効果的なデザインで展開させることで、ブランドイメージの一貫性が保たれます。
そうして出来上がったブランドイメージの価値を高めるには、企業や店舗の成長とともに、長い年月をかけて育てていくことが重要になってきます。
せっかく作ったロゴでも、使い方一つでイメージをさらに良くしたり、逆に良さを引き出せなかったりしますので、あらゆるデザイン物を制作される際には、一貫したアートディレクションを施すことで長期的なブランドイメージの統一と軌道修正が可能になります。

CIは向こう10年、20年と長期にわたって企業を表現し続けるもの。
「普遍性」「汎用性」、時間が経とうと古臭さを感じさせない「同時代性」を意識したデザインをご提案いたします。

弊社の制作事例はこちら